繁華街のビルボードやデジタルサイネージ、コンサートや空間演出でひときわ明るく輝くスクリーン。

これまで大型映像機器として屋内、屋外を問わず普及してきたLEDディスプレイは、ここ数年で高精細な映像も表現出来るデバイスとしてますます注目されています。

プロジェクターや液晶ディスプレイを遙かに凌ぐ明るさに加え、フルハイビジョン、そして4K、8Kといった高解像度も身近な大きさで実現可能な技術の進化はとどまる所を知りません。

建築デザインに組み込まれる大型ディスプレイとして、イベントを明るく華やかに彩る映像演出として、街中でひときわ目を引くビルボード・デジタルサイネージとして。

株式会社タケナカでは常設、仮設を問わず、またコンテンツも含む全体的なシステムデザインもご提案可能です。

超高精細LEDディスプレイ

■ 超高精細LEDディスプレイ

「LEDは粒子が粗くて近くでは見られない」ーそんな評価は過去のものです。

近年、ドットピッチが1㎜以下の製品の登場し、表面処理の向上によりその画質は飛躍的に高いものとなりました。

LEDの圧倒的な利点である「高輝度」は外光の入る環境でも視聴に耐え、HDR対応・高コントラスト・高リフレッシュレートに支えられた「高画質」は解像度と大画面を両立した「高品質」なディスプレイデバイスとして、これまでにない空間演出を可能にします。

xRスタジオ向けLEDディスプレイ

■ xRスタジオ向けLEDディスプレイ

新たな映像制作のソリューションとして注目を浴びる「xR」。

その中でも、これまでクロマキー合成を用いたCG合成による映像技術を新たなステージへと引き上げる「xRスタジオ」。

LEDウォールで構成されたセット、演者の自然な表情を捉えるLEDディスプレイでの照明効果など従来の大規模プロダクションやCG制作に新たな選択肢として進化を続けます。

xRスタジオソリューションの中核を担うリアルタイムレンダリングシステム”disguise”と共に最適なシステムをご提案します。

クリエイティビティを発揮するLEDディスプレイ

■ クリエイティビティを発揮するLEDディスプレイ

今や街中に溢れるLEDによるデジタルサイネージも単なる「明るい映像看板」の域を脱します。

平面が四角形が当たり前であったLEDディスプレイにクリエイティビティを加えることで、人の目を引く機能を最大限に引き出すアイキャッチデバイスに進化させます。

もちろん耐久性など求められるスペックをクリアし、安定してお使い頂ける広告媒体として屋内・屋外・天井・床面など設置場所に合わせたコストパフォーマンスに優れるラインナップを取り揃えております。

過去の事例はこちら

お問い合わせ

LEDディスプレイにご興味がありましたら、是非お気軽にご相談ください!

販売・施工のお問い合わせはこちら