DIGI_Fix TOP > What's

DIGI_Fixができること

DIGI_Fixでは、タケナカがこれまで培った映像機器のノウハウをコンテンツ制作にフィードバックすることで、
最新のハードウェアと親和性のとれた映像制作を行うことが可能です。

プロジェクションマッピングやVP、CM、イベント映像、スライド映像やイベントで使用される平面媒体にいたるまで
オリジナルでコンテンツを制作いたします。

近年の映像の高解像度化に伴い、DIGI_Fixでは4Kの解像度の制作も行っております。
より美しく、よりハイクオリティーな映像制作をめざしています。

4Kとは...

表示画素数がフルハイビジョンの4倍あり、横(水平画素)が3840(約4000)で、1000は1K (キロ)という単位で表されるため、4Kと呼ばれています。大画面で高画質で表示できるため、あたかもそこに実体があるかのようなリアルな映像が楽しめます。

3D・2DによるCG制作



ハイクオリティなCG制作で映像の完成度を高めます。
またオリジナル音楽、シーンを盛り上げるSE(効果音)の作成も行っています。 DIGI_Fixではこれらすべてを自社内で制作することにより、より高いコストパフォーマンスを実現しています。

実写・ビデオ映像制作



4K編集ができる編集室を設け、実写・ビデオ編集を行っています。
ロケ-ション収録、インタビュー収録、スチール撮影、ナレーション録音なども行っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

スライド・グラフィック制作


イベントで使用するサイン看板やチラシ、フライヤー等の制作も行っています。またPowerPoint*などのPCベースのコンテンツも制作していおり、トータルにデザインすることが可能です。

*PowePointはMicrosoft社の登録商標です。

レンダリング専用ネットワーク



映像の高解像度化に伴い、映像を書き出す際のレンダリングをスムーズに行うためDIGI_fixではレンダリング専用のネットワークを構築しています。高解像度の映像の変換などにも対応出来ます。













〒543-0002
大阪府大阪市天王寺区上汐4-5-5
株式会社タケナカ
大阪上本町事業所

TEL 06-7174-8979
FAX 06-6771-8908