映像・音響機器レンタルご利用方法映像・音響機材用語集 ラ行



ラインダブラー(らいんだぶらー)

インタレース方式の画質を向上させるため、一回目の処理で飛び越していた走査線を、飛び越さずに同じデータで処理し、解像度を上げているもの。



ルーメン(るーめん)

プロジェクターの明るさは、ルーメン(lm)という単位で表します。1ルーメンは1メートル先に点灯したロウソクを置いた時の、手元の明るさをいいます。 ANSIルーメンと表している場合もありますが、このANSIルーメンという単位は、アメリカ規格協会が定めた測定方法により測定した明るさを意味します。



レンズシフト(れんずしふと)

プロジェクターについているレンズを動かすことのできる機能。 この機能がついていると、レンズの向きを変化させることができるので、横から画像を投写するなどできるため、設置できる範囲が拡がる。



レンダリング(れんだりんぐ)

ノンリニア編集やCG制作の最終段階で、編集内容に基づいて映像データをファイルに書き出すこと。

このページトップへ