1.2GHz帯 デジタルワイヤレスマイク

1.2GHz帯 デジタルワイヤレスマイク


ホワイトスペース帯域以外でも安全に運用可能な1.2GHz帯を導入
さらにご利用いただき易くなりました

1.2GHz帯
デジタルワイヤレスマイク


ホワイトスペース帯域以外でも安全に運用可能な
1.2GHz帯を導入

さらにご利用いただき易くなりました

ホワイトスペース帯と1.2GHz帯の違い

ホワイトスペース帯と1.2GHz帯の違い

「ホワイトスペース(※)帯」のワイヤレスマイク

総務省の管理するTVホワイトスペースチャンネルリストに登録してある場所での使用しかできず、
それ以外の場所では地デジチャンネル1ch分以下の範囲の専用帯とよばれる帯域のみで利用可能です。
専用帯で使用した場合、デジタルワイヤレスマイクでも7~8波が限界で、アナログだと更にその半分以下しか使うことができません。よって、他者が近隣で使用する場合はかなり制限があります。

※ホワイトスペース…地デジが使用している電波


また、ホワイトスペース全域で使用できるというわけではなく、ホワイトスペース内から総務省の調査(建物毎)によって使用可能であることが明確になっているチャンネルのみが使用可能です。
ホワイトスペースに登録されている場所全てが使用できるわけではなく、その中のほんの一部のみ使用できるということです。




「1.2GHz帯」のワイヤレスマイク

TV(地デジ)とは無関係のため、TVホワイトスペースチャンネルリストに登録されていない場所でも申請することができます。その場合、デジタルワイヤレスマイクだと最大で30波程度同時使用が可能です。

よって登録されていない場所、あるいは登録されていても利用できるTVチャンネルが少ない場所でも余裕をもってご利用いただくことができます。

性能・音質はホワイトスペース帯とほぼ同等と思っていただいてよいかと思います。

「ホワイトスペース(※)帯」の
  ワイヤレスマイク

総務省の管理するTVホワイトスペースチャンネルリストに登録してある場所での使用しかできず、
それ以外の場所では地デジチャンネル1ch分以下の範囲の専用帯とよばれる帯域のみで利用可能です。
専用帯で使用した場合、デジタルワイヤレスマイクでも7~8波が限界で、アナログだと更にその半分以下しか使うことができません。よって、他者が近隣で使用する場合はかなり制限があります。

※ホワイトスペース…地デジが使用している電波


また、ホワイトスペース全域で使用できるというわけではなく、ホワイトスペース内から総務省の調査(建物毎)によって使用可能であることが明確になっているチャンネルのみが使用可能です。
ホワイトスペースに登録されている場所全てが使用できるわけではなく、その中のほんの一部のみ使用できるということです。




「1.2GHz帯」のワイヤレスマイク

TV(地デジ)とは無関係のため、TVホワイトスペースチャンネルリストに登録されていない場所でも申請することができます。その場合、デジタルワイヤレスマイクだと最大で30波程度同時使用が可能です。

よって登録されていない場所、あるいは登録されていても利用できるTVチャンネルが少ない場所でも余裕をもってご利用いただくことができます。

性能・音質はホワイトスペース帯とほぼ同等と思っていただいてよいかと思います。

弊社取り扱い機材における使用範囲

弊社取り扱い機材における使用範囲

弊社取り扱いのホワイトスペース帯 ワイヤレスマイク SHURE「G50」「H50」「J51」「J53」のうち、専用帯を含むのは「L53」のみです。
「L53」でも、専用帯では711MHz~714MHzわずか3MHzの範囲でしか使用することができません。
 
一方で1.2GHz帯の場合、専用帯よりも広い範囲で使用できるため、多くのマイクを同時使用できます。
弊社取り扱いのホワイトスペース帯ワイヤレスマイク SHURE「G50」「H50」「J51」「J53」のうち、専用帯を含むのは「L53」のみです。
「L53」でも、専用帯では711MHz~714MHzわずか3MHzの範囲でしか使用することができません。
 
一方で1.2GHz帯の場合、専用帯よりも広い範囲で使用できるため、多くのマイクを同時使用できます。

1.2GHz帯利用時の注意点

1.2帯利用時の注意点

1.2GHz帯はTV局が使用するFPU(※)も利用する場合があります。その場合は事前に情報が入りますが、上記の数だけ利用できない場合があります。


 ※「FPU」とは
TV局がスタジオ以外の場所から生中継する場合に使用する中継システムで、マラソンなどの中継で使用されています。

1.2GHz帯はTV局が使用するFPU(※)も利用する場合があります。その場合は事前に情報が入りますが、上記の数だけ利用できない場合があります。


 ※「FPU」とは
TV局がスタジオ以外の場所から生中継する場合に使用する中継システムで、マラソンなどの中継で使用されています。

2018 © TAKENAKA Co.,Ltd. All Rights Reserved.
2018 © TAKENAKA Co.,Ltd. All Rights Reserved.