ホーム会社概要>ごあいさつ

株式会社タケナカについて

ごあいさつ

2015年6月

  弊社は、映写機製造メーカーを創業とし、時代の変遷とともに、16ミリ、スライド等の視聴覚機器の専門サービスへと拡大また、その後映像のデジタル化とともに、映像制作業務を開始し、映像音響のコンテンツとハードのソリューションカンパニーへと変化を進めてまいりました。
  そして今ICTのさらなる進化を機会として捉え、インタラクティブコンテンツを含めたAV+ICTの融合ソリューションへと歩みを進めております。 その結果、プロジェクションマッピング分野では、日本における主要なワンストップの提供業者として自負できるまでになりました。

  今後は、イベント(仮設市場)や常設市場に対して、オーディエンスに対する新しいまた楽しく過ごせる経験を、そして顧客にとっての実質の利益を追求し、今までにはないユーザー経験や空間を、生み出していければと考えております。  またコンテンツ対するさらに踏み込んだ動きを強め、作品として世に問うチームを作っていきたいと考えております。

  そしてこれらの動きを日本だけでなく、海外での活動に広げていくことも着実に進め、アジアでの主要な提供企業としての地位を築いて行きたいと考えております。

  今までの経験の蓄積を元に、社会に対して新しい価値を常に生み出していくことを、そしてその成果を更なる価値創造の糧にしていく循環を常態として、今後もやっていく所存でございます。

  今後も弊社に対してのご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。